キャバクラのボーイの仕事で勉強

キャバクラでボーイとして働くとモテる?

女の子がたくさんいる職場で仕事をするのはギラギラした男だったら一度は憧れるもの。

女の子だらけの職場は確かにモテやすいようです。

というのも、男性が少ない分、女の子の恋愛対象の幅が限られますし、逆に男性にとってもライバルが少ない分、チャンスをつかみやすいためです。

高収入で有名なボーイ求人を募集しているキャバクラもそんな職場の一つですよね。

キャバ嬢は出会いが少ない

キャストと呼ばれる女の子、いわゆるキャバ嬢たちは毎日何十人もの男性を接客していますが、実はプライベートな出会いはほとんどないようです...

男性客はあくまで「お客様」であって、恋愛対象としてみるキャバ嬢は少ないとか。

なんと、彼女たちにモテるのは意外と店内のボーイやマネージャー、店長などの男性従業員が多いんです。

スタッフといわれるキャバクラの男性従業員は、キャバ嬢のメンタルヘルスケアを行うのも重要な役割です。

お客様との色恋営業などで仕事をしている女の子たちは、毎日お客様の前でキラキラとした笑顔を振りまく反面、裏ではすごくナイーブになっている女たちが多いんです。

キャバ嬢はボーイに惹かれやすい

そんなときに悩みをケアしてあげるのがボーイたちの役目。

いくら店内ではキャストとボーイという立場でも、そこは男と女。

弱っとうときに優しい言葉をかけられてしまったら恋愛関係に発展することも多いんです。

さらに女の子には優しい半面で、店内ではスマートに振る舞う姿をみせると、できる男・大人の男として見られることも多く、優しさとカッコよさのギャップでメロメロになってしまうキャバ嬢も多いとか。

キャバ嬢のほうから惚れるというのが多い恋愛事情みたいですね。

あなたもボーイの求人に応募してみてはいかがでしょうか。